« 言no葉展2 | トップページ | くまクッキー »

2005年3月 8日 (火)

本を読むこと

Dsc03648thumb ほんの2~3年前のことですが、毎日通勤のバスの中での読書が日課になっていた時期がありました。
会社の帰りに古本屋さんに立ち寄っては、新しい本を仕入れ、夢中になって読んでいました。
幼いころは、よく母親に「マンガばっかり読んでないで、本を読みなさい!」と言われ続け、「マンガだって本だわい!」と意固地になって、絵の無い本はいっさい読みませんでした(夏休みの読書感想文を書くときだけは、しぶしぶ読んでいましたが・・)。
でも大人になって、本を読むことが楽しくて楽しくて・・。

人にはそれぞれ、物事に適した「時期」というものがある様に思います。
本を読むことに限らず、勉強だって、遊びだってそうだと思うのです。
だから今自分が一番夢中になれることがあれば、今がその「時期」と言えるのではないでしょうか。
最近はゆっくり本を読む時間が無くなりましたが、またちょっとずつ暇を見て読みたいな、と思っています。
あなたが今、夢中になれることは何ですか?

|

« 言no葉展2 | トップページ | くまクッキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言no葉展2 | トップページ | くまクッキー »