« 喜久福 | トップページ | 言no葉展 »

2005年3月 1日 (火)

あめ細工

Dsc03604thumb 世の中、すごい人がいるものです。
「あめ職人」ってほんとにすごい!

ひな祭りのプレゼント(?)におばあちゃんからもらった「あめ細工」。
かごいっぱいに、あめでできたお花がつまっています。
とても、砂糖と水でこれらができているとは思えません。
この職人さんは何年も何年も、あめでいろんなものを作ってきたんだろうなー。そんな歴史さえ感じさせる作品です。
こうして一つずつ丁寧に仕事をすることで、作者の心ってもしかすると見る人・食べる人に通じるのかも・・と思いました。
最近の私のテーマは『一つの丁寧を続ける』。
「一つの丁寧」を一つで終わらせるのではなく、それを続け、積み重ねることが大切だなーと感じることが多くなりました。
このあめ細工を見て、あらためてその大切さを実感。
いつか私も自分の作ったもので、こんな風に人を感動させられるようになりたいです!

|

« 喜久福 | トップページ | 言no葉展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喜久福 | トップページ | 言no葉展 »