« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

夢占い

最近、夢をよく見ます。

夢の中で「この夢、しっかり覚えておこう!」と不思議と自ら意識しているんです。

だから朝起きても、しっかりはっきり夢を覚えている。

この前、あるサイトで「夢占い」を見つけました。

早速、覚えてる夢を入力。

すごいんです。夢に出てきたことを、文章にして入力すると、診断結果が即座に表示される。

その時の夢診断結果は→「とてもいい夢です!これから楽しいことがたくさんやってきます。」

「やった~★」心は浮かれました(単純)。

夢の登場人物よ、ありがとう。などと勝手に大喜び。

そして次の日、またはっきりとした夢を見ました。

「今度もきっと良い夢だったに違いない~♪」

調子に乗って、再度夢占い。

「今はじっと我慢の時期。耐えましょう。怪我に注意。」

・・・・・・。

前回の素晴らしい夢から2日後。一転して悪夢を見てしまった私。

「まあいいや。見ず知らずの人に占ってもらったって、その人にとっては所詮他人事だしね~。そんなの信じないよ~。ははは~(汗)。」と弱々しく独り言。

占いなど、もともといい結果しか信じない都合のいい性格なので、そんな忠告もすっかり忘却の彼方に。

ところが、一昨日の夜のこと。

風呂に入り、子供をだっこした状態で、バスタオルに手を伸ばしたその時。

ツルッ!!!

足が後ろに跳ね上がり、体は宙に舞い上がりました。まさに制御不能。

そこら辺にあった洗濯物も巻き込んで大転倒。

子供は無事でした(本当によかった・・・)。私は全身いたるところ殴打し、湿布を貼って寝る羽目に。

そして昨日、近所の銭湯へ。

夜遅く、閉店間際ということもあって、広い浴場には私一人。

「やったー!誰もいない~!ジャグジーでリラックスリラックス♪」と、ブクブク浮かんでくる泡に身を任せ、仰向けで水面に体を浮かせていたところ・・・。

フンガ!!

誰もシャワーを使わなくなったせいで、急に浴槽の水かさが増えたジャグジー。

私の鼻には大量の水が入りこみ、あわやドザエモンになるところでした。

死のジャグジー。

幸い浅い湯船だったので、溺れることなく生きて脱衣場までたどり着きましたが、こんなにも立て続けに「風呂」にまつわる災難に見舞われたことはありません。

あー、早く次の夢を見なければ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

マジックフライパン

Flypan_thumb  先日、久しぶりにフライパンを購入しました。

最近、フライパンが焦げ付くようになってきたということもあって「新しいフライパンが欲しい・・・」と思っていた矢先のできごとでした。

店頭に並ぶフライパンの中で、一つだけ異彩を放っていたこのフライパン。

「マジックフライパン~直火のおいしさをあなたに!」と書いてある。マジックフライパンというネーミングは元より『直火』という言葉に心を鷲づかみされてしまいました。

よーく見るとたくさんの、フライパンの底には小さな穴が。

この穴から火が漏れて出てきて、料理を今よりワンランク上の味にしてくれる。

しかも今なら『穴掃除用スティック付き』。

よし、これに決定!お客さんが喜ぶ顔が目に浮かぶよ~。フフフ。

特売だったこともあり、400円という破格で購入。我ながら、またまた良い買い物をしたものだ・・・と自己満足。

直火の味を想像してワクワクしながら、家に着き早速調理。

ピラフでも作ろうかとコンロの火を点けると、確かにフライパンの底に火が見える♪

期待は大きく膨らみました。

そしてピラフの米をフライパンに入れたその瞬間・・。

「バチバチバチ~!!バリバリバリー!!」

と、すごい音が。

そう、穴から一部の米が火の中に飛び込んでいたのです。

コンロの火が、中華を料理する時の火のように、大きく燃え上がりました。

そうか・・・。穴が開いているということは、こちら側の物も火の中に落ちるということだったのだ。

その様は、確かに直火調理。

しかも「掃除用スティック」が付いているということは「穴に物が詰まる」ということを意味していたようで、調理後は穴を一つずつスティックでつっつく羽目になったことは言うまでもありません。

でも、私は負けない。

せめて400円分の料理を作ってから諦めたい。←それもこれも自分の責任なので、とりあえず強がり。

マジックフライパンよ、早くそのマジックぶりを私に見せておくれ。

そして一日も早く、直火の味を私に教えておくれ。

マジックフライパンで調理した物を食べてみたい方、注文時に「マジックで」と一言よろしくお願いします(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

チャンチャン焼き

Lunch_thumb  写真を撮るタイミングがあったので、久しぶりにランチメニューを載せてみます。

昨日の「チャンチャン焼き定食」。

私はチャンチャン焼きがだーいすき!

バターとお味噌とチーズの風味が、鮭のおいしさを一層引き立ててくれます。

真ん中はいもモチ。何か「北海道定食」って感じだなー。

私が考えた料理に「北海道コロッケ」というのもあります。これもおいしいですよ♪

今度アップしますね~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

たぬき煎餅☆

Dsc06221_thumb お客様からいただいた、麻布十番のおみやげ!

全部たぬきの形をしている、カワイイお煎餅♪

食べるのもったいないなー、と思いつつ、頭からバリバリ食べました。味がしっかりついていて、とってもおいしかった~!

いつも全国のおみやげをくれる、Fさん。キラリと光るおみやげのセンスには、いつも脱帽です。

おみやげって、本当に難しいですよね。

自分がいいって思っても、相手には「え?」って思われたらどうしよう・・・っていつも思います。

先日定山渓の温泉に行った時、おみやげ屋さんに立ち寄り「定山渓」と書かれた入浴剤を購入しました。

家に居ながらにして、温泉気分が味わえるなんて嬉しい。

Aisyou_2_thumb 

常連さんであり友人である女性に「はい!これおみやげ!」と意気揚々と手渡しました。

が、袋を開けたとたんその友人が「わはは!なんだこれ~。「定山渓」の字の横に小さく(愛称)って書いてあるよ。自信なさげだね~。おもしろいね~。」と笑ってくれているその顔には、明らかに戸惑いの色が。

「定山渓」の泉質ではないということなのか。「定山渓のような温泉みたいな入浴剤」ということなのか。うーん、考えれば考えるほど、ワケがわからなくなってきました。

恐るべし定山渓。そしてそれをみやげに渡された友人よ。

私のセンスはそんなものさ。ごめんよ。

ということで、話を元に戻しますが、おみやげのセンスがとことん無い私。

私のおみやげに「え?」と思っても、笑ってやってくださいね。

今年はみやげのセンスも、Fさんに見習って磨いてみようかしら☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

明けましておめでとぅ~ございます★

みなさん、お正月いかがお過ごしですか?

今日私は、生まれて初めての「福袋」購入に挑戦してみましたよ~。

今まで一度も買ったことがなかったワケは、「変なものばっかり入ってる」「要らないものが多く入っている」という周囲の人の声をたくさん聞いていたからです。

だから頑ななまでに、今まで買わずにいたのです!

が、しかし、今年の私は違いました。

欲しい福袋があったんです。インテリアショップの。

初めて、福袋の広告を見て、自分の心臓が高鳴るのを感じました。

元旦朝から悪いなーと思いつつ、旦那と娘をたたき起こし、車に乗ってお店へ・・・。

ところが!

車のガソリンが無い・・・。

ガソリンスタンドを見つけても「元旦はお休みをいただいております」と墨で書かれた文字・・・。

そんなメッセージまでもが、お正月ライズされていて正直「憎い」と思いました。

結局そんなこんなで、ガソリンを入れるのに1時間も費やしてしまい、その間に私の福袋熱も冷めていったのでした。

まあ、私の心の中の福袋への思いはその程度だったということがわかったので、買わなくて良かったということでしょうか。

みなさん、福袋の成功例を私に教えてください。せめて悪いイメージだけでもこの機会に払拭しない限り、一生福袋に縁が無い気がする・・・。

エストラーダ福袋。作ったら、誰か買ってくれるかな~。

新年早々、こんなコラムですみません(笑)。

今年も「みちこらむ」をどうぞよろしく★イシシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »