« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月14日 (月)

才能

人にはそれぞれ才能っていうものがある。

私は誰にでもそれが備わっているんだと信じています。が・・・。

先日とても驚きました。

いつものうちの常連さん。大学生。好青年。

実はピアノがすごく上手だということが発覚。

何気なくピアノの前に座り、何気なく弾きだした。

その曲がすごい。ショパンやリストの難曲ばかり・・・。「別れの曲」「幻想即興曲」「愛の夢」「ラ・カンパネラ」。

しかも楽譜無しの暗譜で弾く。

「小さいころから、曲を覚えて暗譜で弾くのが得意だったんです。」

とサラリと話していましたが、

「サラっというけど、いやいや、それってすごい才能だよ。」と心の中で思いました。とっても羨ましい。

私といえば、小さいころからピアノを習っていましたが、練習キライ・すぐ飽きる・覚えてもすぐ忘れる。だからいつも怒られてばかり。おでこにハンコを押される(宿題をやってこなかった罰として)のが日常茶飯事だった私は、本当にピアノに向かない性格だったような気がします。

人にはそれぞれ才能がある。自分の才能を探し続けて30年。あー、そろそろまともな才能を発見したいです。どうでもいい才能はあるのに。

私の才能?それは、匂いだけで味噌汁の具を当てられることです。あ、それは才能ではなく、特技でしたね(笑)。利き味噌汁。全国大会とかあればいいのに。

Img_2626

| | コメント (11)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »