« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月26日 (水)

幸せと痛み

この前の日曜日、家族全員で友人の結婚式に参列しましたhappy01

結婚したのがマスターのバンド仲間だったということで、披露宴はバンド演奏で大盛り上がり♪

娘のなごみも、1歳の息子たくみも、前に出て踊りまくり楽しい時間を過しました。

2010523nagotak

ところが・・・。

帰りに車に乗り込もうとしたその時、なごみが突然の大泣き!!

何かと思って急いで近寄ると、なごみの左手の親指から出血・・。車のドアに、指をはさんでしまったとのこと(しかも、ドアの開閉部分ではなく、根元の方・・)。

後ろで新郎が見送ってくれていたので、幸せムードに水を挿すと悪い、と判断。

そそくさとその場を立ち去り、夜間救急へ。

外科のある別な病院に回され、レントゲンの結果指先の骨に軽くヒビが入っていたようですsad

披露宴のジャンケン大会で勝ち残り、景品をゲットしていた娘。

演奏で踊り狂っていた娘。

ほんの2時間くらいの間に、幸せと痛みが大きな波となって彼女を襲いました(苦笑)。

幸い昨日くらいから大分腫れも引き、今日も元気に登校。

学校で運動会練習をしています。

あの時、ジャンケン大会で、大量の運を使ったのだろうか。

でもでもだけど、ご結婚された新郎新婦には、幸せになっていただきたいheart01

今頃パラオかな~。。羨ましいぜい。

| | コメント (2)

2010年5月22日 (土)

絶対絶命

一昨日、東橋で。
子供二人と私。
車が故障しまして、橋の真ん中で動かなくなってしまいました・・。
しかも右車線。
セルは回るのに、エンジンかからず。
保険会社やジャフ、警察。
札幌の人は知っていると思うけど、結構な交通量の橋。
後ろは大渋滞。焦って、手が震えました。
そんな時、助けてくれた人がいました。
優しさに触れました。。

「後続車に、合図出した方がいいよ!」と、私の車のトランクを開けてくれた歩行者のサラリーマン。
「牽引ロープ持ってるから、安全なところまで引っ張ってあげる!」と、私の車を引っ張ってくれた男性。
牽引されている私を、ハザードをつけてそっと守ってくれた、バンに乗った男性。

ありがたくて、国道の真ん中で人目もはばからず泣きました。
「ありがとうございます・・ありがとうございます・・(涙)。」
それしか言えませんでした。

この場を借りて、お礼を言いたいです!
ラジオにも、新聞にも、お礼の投稿をしました。
だけど、届いたかながく~(落胆した顔)

車はレッカー車を呼び、修理工場に入れることができました。
子供たちも私も、怪我することもなく無事に帰ってくることができました。。
次今度誰かが困っていたら、絶対助けます!!
こんなに優しくしてもらった恩返し、絶対します。
泣きそう泣き顔

ありがとう泣き顔

| | コメント (4)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »