« 結婚式 | トップページ | クマの呪い 2 »

2012年5月 2日 (水)

クマの呪い1

数年前、フリーマーケットを出店した際、クマの木彫り(鮭くわえたやつ)が飛ぶように売れた。当時は「そんなものが売れるのか!?」とすごく感動したものだ。

その話をある時うちのお客さんに話したら「これ売っていいよ~。いらないから。」と、不要になったクマの木彫りを2体も寄贈してくれた。

先月4月29日、中島公園のフリーマーケットに出店。
我が家にある、小さくなった子供服や、家庭用品を出品。
メインであるクマも連れていき、前面に押し出して売れるのを待った。
小さい方が500円、大きい方が600円。すぐに売れると高をくくっていた。

しかし「クマの木彫り」×2は、開始から2時間、全く売れない・・。

フリマが中盤にさしかかり、雨がしとしとと降ってきた。外国の方にも、クマの木彫りは見向きもされなかった。
「あー、クマの木彫り売れないかも。。困ったな。」と思って半ばあきらめていたその時
「あら!これいいじゃない!」と、クマを持ち上げるおばさん。
隣にいるご主人とも何やら相談して、二人で頷いている。
しかも「二つでいくらになる?」と値切ってきたではないか!
それはまさに奇跡。“これを逃したら、二度と売れないであろう”と私の直感が叫んでいた。

「タダでもいいから持って行ってほしい。」と言いたい気持ちを押し殺し、「二つで300円でいいです!」と言ってみた。

「あら安い。じゃあ、いただくわ♪」とクマの木彫りを二体を、袋にパンパンに詰め込んで持って帰ってくれた。

「いやー、良かった。あれ売れ残ったら、どうしようかと思ったよぉー。」と内心かなりホッとした。

だけど思えば、職人が丹精込めて彫ったであろう、クマの木彫り。
本気で買えばかなり高いであろうそれを、2つ300円で売った。

どこのご家庭にも必ず一体はある・・というほどの、大人気商品というクマのプライドを一気にズタズタにしたことは言うまでもない。

そのバチが次の日に当たることを、私はまだ知らずにいたのだ。

つづく

Kumanokibori

|

« 結婚式 | トップページ | クマの呪い 2 »

コメント

仮面ライダーのくだり、笑ったよー

みちこちゃんらしいわ

私も去年レンジのライブの日にち間違えて行って、誰もいないZEPPに行ったよ。

同じにおいがする

投稿: きよみ | 2012年5月13日 (日) 11時49分

>きよみちゃん
あらまー!きよみちゃんじゃないか!
木彫りの熊、売れたんだけどその代償は大きかったよ(笑)。またしゃべろうね♪連休の話、聞かせておくれhappy01

投稿: こーきち→きよみちゃん | 2012年5月13日 (日) 08時32分

最近じゃあ見かけないよね。木彫りの熊。。。
おばあちゃんちの玄関とかにあるよね・・・

売れてよかったね

職人さんごめんなさい・・・ 

我が家の連休、今度はなしに行くね

投稿: きよみ | 2012年5月12日 (土) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結婚式 | トップページ | クマの呪い 2 »