« クマの呪い1 | トップページ | クマの呪い 3 »

2012年5月 4日 (金)

クマの呪い 2

そうそれは次の日、4月30日の出来ごと。

お休みだったのに、朝から娘も旦那もそれぞれ用事があったので、私と3歳の息子で「どこかに遊びに行こう!」っていう話になった。

天気も良かったので、札幌ドームのGWイベントの一つ「仮面ライダーショー」に行こうか(ネットで調べたら、日程がちょうどこの日になっていた)!と、二人でゆっくり歩きながら、地下鉄に乗った。
福住のイトーヨーカドーでお弁当やお菓子を買いこんで、いざ札幌ドームへ。
がしかし、私が甘かった。天気がいいとはいえ、暑い上に強風が吹き、3歳の息子は「もう歩けない。抱っこ。」というセリフを繰り返し吐き続け、やむを得ず抱っこ。
札幌ドームに到着したころには、疲れきってボロボロ。私は、ビニールの手提げをと子供を抱えた“貞子”のようになっていた。

インフォーメーションに行き「あの・・仮面ライダーショーはどこで開催されるのですか?」と聞く。
受付のお姉さんは「仮面ライダー・・??少々お待ちください。」と、奥の事務所に消えた。
戻ってきたお姉さんは、堅い表情ででもどこか笑いをこらえながら「5月3日の仮面ライダーショーは、2階の屋外になっております。」と言った。

「(・・・きょ・・今日じゃないんだ。。。5月3日だったんだ・・。)あ、そうですよね。そうそう5月3日の。2階なんですかー。ありがとうございます。」

そう、日にちを完全に間違えていたのだ。
でも「ショーの場所を教えてくれてありがとう!私は5月3日だっていうことくらい、わかっていたよ。場所が知りたかったの。場所が。」という顔で、その場を切り抜けたつもりでいたが、お姉さんはどう思っていたのだろう。
いや、お姉さんは笑いをこらえていた。完全に。

そう言われれば、超人気ショーである仮面ライダーショーの日なのに、人があんまり居ないな・・と思っていた。
念のためドームに入ってみるけど、中では芝を敷いている作業の最中で、どう見ても今日試合やイベントが行われる雰囲気では無かった。

そんな苦労をしてやってきて、とりあえず弁当だけ食べて「あれ?ショーは?」と息子に突っ込まれながら、とぼとぼと強風の中、同じ道のりを帰ったのである。

家についてから、もう一度ネットを開き、ショーの日程を確認したサイトを観る。
4月30日「仮面ライダーショー:千歳アウトレットモール レラ」・・・。

どうして私は、レラを札幌ドームと見間違えたのだろう。



つづく

|

« クマの呪い1 | トップページ | クマの呪い 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クマの呪い1 | トップページ | クマの呪い 3 »